筋力低下にご用心。サルコペニア肥満の恐怖

このサイトでは、ファッションから美容、健康、ダイエットなど「いい男」の作り方をご紹介しています。
しかし、人生を楽しむにも、自分に自信を持つにも、女性にモテるにも、
まずは何より大切なのは「健康」ではないでしょうか?

体を鍛えて筋肉をつけ、かっこいい身体になることは、
なにも女性にモテるに為だけにするのではありません。
体を鍛えて筋肉をつけることは、健康につながります。
逆に運動不足に陥り、筋肉が衰えてしまった結果に何が起こるのか?
今回は「メタボよりも恐ろしい」と言われる”サルコペニア肥満”についてご紹介します。

糖尿病のリスク
先日、ヤフーニュースで糖尿病に関する記事が取り上げられていました。

「10人に1人が糖尿病になる時代」と言われて久しい。生活習慣病の一つとして網膜症や腎症などの合併症を併発することはよく知られるが、「糖尿病には“下肢切断”のリスクがある」と警鐘を鳴らすのは「足の診療所」の桑原靖医師だ。
「糖尿病の合併症の中で、足についてのリスクは世間であまり知られていません。視力の低下と腎機能障害は有名なんですが、足の神経障害はほとんど知られていないです。神経障害になると、画びょうを踏んでも痛みを感じない足になります。たこができても痛くないし、靴に石ころが入っても痛くないし、とにかくリスクが大きいんです」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151217-00966633-sspa-soci

「糖尿病になったら脚を切らなきゃいけない」と昔はよく言われましたが、現代においても糖尿病で脚を失う人は、地雷で足を失う人より多いという衝撃の事実があるのです。
糖尿病といえば、日々の不摂生、肥満の人がなる病気と思われがちですが、実は最近はそうでもなくなっているんです。

肥満というと「メタボ」を連想しますが、実は日本では30代以降の女性を中心に「サルコペニア肥満」が急増しているのです。
サルコペニアとはラテン語で「筋肉減少」を意味し、筋肉が脂肪に置き換わる「かくれ肥満」の事。
その原因は言うまでもなく、運動不足と過度な食事制限による間違ったダイエットです。
既に、現代の日本人女性の平均摂取カロリーは、終戦直後の極貧期を下回っているとの報告があり、これに運動不足も加われば筋肉減少は避けられません
サルコペニア肥満は、筋肉が減少して脂肪に置き換わる分、メタボほど見た目に気が付きにくいのですが、健康への危険度ではメタボより高いと言われています。

筋肉は糖を燃焼させて熱を生み出す器官であり、この機能が低下すれば熱が足りずに冷え性となり、糖が余って脂肪になるのは必然です。
これによって、見た目は太っていないのに、筋肉不足によって余った糖を代謝できなくなり、糖尿病を発症する人が増えているのです。
糖尿病の合併症は腎臓病、視力低下、足の神経麻痺など様々。
とても恐ろしい病気です。

そしてこのサルコペニア肥満は、女性だけでなく男性でも50代以降はかなり増えているのです。
日々の運動不足、老化によって一度低下した筋力はハードなトレーニングをしないと取り戻せないことが、筋力低下に拍車をかけます。

これを防ぐ手段はただ一つ。
筋トレしかありません。

筋肉を増やすには、体の中の大きな筋肉を鍛えるのが効率的。
大きな筋肉を刺激できる、スクワット、デッドリフト、ベンチプレスなどを定期的に行いましょう。
年をとって「筋トレするための筋肉」も衰えてしまってからでは、これらの筋トレはかなり難しくなります。
まだまだ動けるうちから、しっかり筋肉を鍛えて維持しておきましょう!最安値情報はこちら。

クリスタルモーションが効く理由

化粧品選びに欠かせないトライアルセットは、お得な価格で1週間からひと月ほどじっくりと試すことができる実用的なセットです。ネットのクチコミや使用感なども目安に効果があるか試してみたらいいのではないかと思います。
成人の肌のトラブルの主な要因はコラーゲンが十分に足りていないことであると考えられています。皮膚の真皮層のコラーゲン量は年をとれば減少し、40歳代に到達すると20代の頃と比べて5割程しかコラーゲンを作り出すことができません。
洗顔の後に化粧水を肌に塗布する際には、まず適切な量を手のひらに取って、体温と同じくらいの温度にするような意識を持って手のひら全体に広げ、顔全体に万遍なくふんわりと行き渡らせます。
美容液を使ったからといって、誰もが必ずしも白い肌になれるとは断言できません通常の確実な紫外線へのケアも重要になってきます。できればなるべく日焼けを避けるための対策を予めしておくのがいいのではないでしょうか。
基本的に販売されている美容液などの化粧品や健康補助食品に入っているプラセンタは馬や豚を原料としたものが利用されています。品質的な安全面から評価しても、馬由来や豚由来のものが明らかに安心です。
保水力を持つヒアルロン酸はコラーゲン&エラスチンによって構成されたネットワークの間をしっかりと埋めるように多く存在しており、水分を維持する作用により、たっぷりと潤ったハリのある美肌へ導くのです。

皮脂の分泌が普通より多い脂性肌の人、肌がカサカサになる乾燥肌の人、そしてどちらの悩みも併せ持つ混合肌の人も多数存在します。各々に専用の保湿化粧品が販売されていますから、あなた自身の肌に間違いなく有益なものを探し当てることが最も大切になります。
あなたが目指す肌を手に入れるにはどのような美容液が効果的なのか?十分に吟味して決めたいものですね。それに加えて使う時もそれを考えて心を込めて使った方が、効果をサポートすることになるに違いありません。
化粧品 をチョイスする段階では、その商品があなたの肌に確実に馴染むのかどうか、試しにつけてみてから購入するというのが最も安心な方法です!そういう場合に役に立つのがトライアルセットなのです。
セラミドとは人の肌表面において周りからのストレスを食い止める防護壁的な働きを担当し、角質バリア機能と言われる重要な働きを果たしている皮膚の角質層にある大変重要な成分であることは間違いありません。
ヒアルロン酸とははじめから人の体の中の方々に豊富に含まれる、ぬるっとした粘り気のある高い粘性の液体を言い、生化学的に表せばムコ多糖類と呼ばれるゼリー状の物質の一種であると解説することができます。
気をつけなければならないのは「汗がどんどん吹き出している状態で、お構いなしに化粧水を顔につけない」ということなのです。ベタベタした汗と化粧水がごちゃまぜになると肌に思わぬ損傷を与える可能性があります。
近年は抽出技術が進み、プラセンタの持つ有効成分を安全性の高い工程で抽出することが可能な環境になり、プラセンタの持つ様々な働きが科学的に証明されており、更なる効果を解明する研究も実施されています。
女の人はいつも洗顔の後に必要な化粧水をどのような方法で使用しているのでしょうか?「手で肌につける」という内容の返事をした方が大多数という結果になって、コットンを用いる方はごく少数でした。
顔の汚れを落とした後は時間がたつごとに化粧水の肌への吸収度合いは悪くなっていきます。また洗顔料で洗顔した後がもっとも乾燥した状態になるので、即座に保湿できる化粧水をしみこませないと乾燥状態になってしまいます。ソース